「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応」を発売致します!

「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応」を発売致します。
 

  • テキストサイズ:B5版
  • テキスト価格:¥9,000-(税別)

 
OpenStackアーキテクチャの概念的理解と実践的で詳細な技術内容を問うOPCEL認定試験の傾向にしたがった技術解説と、実務で使える技術を身に付けるための実機を使用した演習課題から構成されています。

本書はOPCEL認定試験のサイトopcel.orgにて学習教材として紹介され、2016年3月28日(月)から4日間の日程で開催された株式会社NGN-SF主催によるOpenStack構築・運用管理(OPCEL認定試験対応)コースで使用されたトレーニングテキストです。(テキストには模擬問題は含まれておりません)

現在、テキストは改訂版(Rev1.3)、演習用テキスト(DVD内PDF)は改訂版(Rev1.1)となっています。

テキスト(演習用DVD付き)単体でのご注文も承っております。

 

OpenStack構築・運用管理(OPCEL認定試験対応)コースが開催されました!

2016年3月28日(月)から4日間の日程で、株式会社NGN-SF主催によるOpenStack構築・運用管理(OPCEL認定試験対応)コースが開催されました。

 
教材として「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応」を使用し、OPCELアカデミック認定校となった弊社の講師がコースを担当致しました。

  • 開催期間:2016年3月28日(月)~31日(木) - 4日間 -
  • 開催場所:株式会社NGN-SF 五反田会場
  • OpenStackディストリビューション: RDO Liberty版
  • 実機による構築演習:ホストOS: Fedora 22, ゲストOS: CentOS 7
  • コース内容:
    [第1部]アーキテクチャとデプロイメント
      1章:クラウドコンピューティングの概念
      2章:アーキテクチャと設計
      3章:インストレーションとデプロイメント/演習
      4章:クライアントアクセス(CUI/GUI)/演習
      模擬問題

     
    [第2部]コアサービス

      1章:アイデンティティサービス(Keystone)/演習
      2章:ネットワーキングサービス (Neutron)/演習
      3章:イメージサービス (Glance)/演習
      4章:コンピュートサービス (Nova)/演習
      5章:ブロックストレージ (Cinder)/演習
      6章:オブジェクトストレージ (Swift)/演習
      模擬問題
    [第3部]オプショナルサービス
      1章:ダッシュボード (Horizon)/演習
      2章:テレメトリ(Ceilometer)/演習
      3章:オーケストレーション (Heat)/演習
      4章:ベアメタルプロビジョニング (Ironic)
      5章:その他のオプショナルコンポーネント
      模擬問題


    この研修ではOpenStackアーキテクチャの概念的理解と実践的で詳細な技術内容を問うOPCEL認定試験の傾向にしたがった技術解説と、実務で使える技術を身に付けるための実機を使用した演習を行います。また、試験対策の仕上げとして実試験の形式に近いWebベースでの模擬問題により修得の度合いを確認することができます。

 
ご参加頂いた皆様にはとても熱心にご受講頂き、また大変ご好評を頂きましたこと、お礼申し上げます。皆様がOPCEL認定試験に合格し、修得した知識をOpenStackの業務に生かされることを願っております。

OPCELアカデミック認定校に加入しました!

2016年2月1日、弊社はLPI-JapanよりOPCELアカデミック認定校としての認定を受けました。

今後、弊社オリジナルのOPCEL対応テキストを使用したトレーニングコースを開催してまいります。

このトレーニングは技術解説と実機演習を行う標準で4日間のコースです。試験対策の仕上げとして、実試験の形式に近いWebベースの模擬問題を提供しており、修得の度合いを確認することができます。

OPCEL認定試験は試験範囲そのものが技術修得の指針となるものであり、一般的知識から運用の核となるべきアーキテクチャの理解、さらにコマンドライン、REST API、ファイル書式などの実践的な内容までを包含した大変優れた試験であり、まさにOpenStack 技術者の技術力の証明となる資格と言えるでしょう。

このようなOPCEL認定試験の開発に携わる多くの技術者の方々と、試験を統括配信されるLPI-Japan様への敬意とともに、OPCELアカデミック認定校の1つとして微力ながらOpenStack技術者の養成に少しでも寄与致したいと願っております。

「ステップアップJava言語セミナー 〜JavaBronze7/8試験から疑問を解決〜」が開催されました!

2016年1月30日土曜日、アドバンスドソフトウェア株式会社主催によるJavaセミナーが開催されました。
教材として書籍「Javaプログラマ Bronze SE 7/8」(翔泳社)を使用し、執筆者である弊社の山本道子がJava言語習得のポイントなどをわかりやすく解説しました。

定員を大幅に上回るお申し込みがあり、参加者の方々は誰一人として途中でお帰りになる方はなく、メモを取るなどして最後まで熱心に受講されていました。
ご参加頂いた皆様、有難う御座いました!

    ステップアップJava言語セミナー 〜JavaBronze7/8試験から疑問を解決〜
    ・開催日:2016年1月30日(土)
    ・時間:10:00〜15:00、懇親会(参加自由):15:00~16:00
    ・会場:調布市文化会館たづくり 9F [ アクセス ] 京王線調布駅下車 徒歩3分
    ・募集人数:30名
    ・費 用:1,000円
    *参加者全員に「Javaプログラマ Bronze SE 7/8 -翔泳社-」(販売価格:¥3,456(税込))を無料で贈呈!!

今回は開催日の約1ヶ月前から、次のような趣旨のセミナーとしてご案内致しました。


Java言語の勉強を始めたが、オブジェクト指向で挫折してしまったり、独学では理解できない箇所が多いといった方に必見のセミナーです。
また、IT業界に就職や転職を希望されている方に、Java言語への一歩としてセミナーへの参加をお勧めします。

セミナー詳細とお申し込みは[ こちら ]をクリックして主催のアドバンスドソフトウェア株式会社のセミナー案内ページをご覧になって下さい。

多くの方のご参加をお待ちしております。


「Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version4.0対応」がAndroidアプリになりました!

弊社講師が執筆し翔泳社から出版された「Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version4.0対応」に掲載の全問題がAndroidのアプリケーションになりました。

アプリケーションはGoogle Playストアから無料でダウンロードでき、アプリケーションの中で無料問題をお試し頂くことができます。
気に入って頂けたら、アプリの中から有料の章問題、模擬試験問題を購入、あるいは一括購入してご利用下さい。

*使い方は昨年7月に発売された「LPIC レベル2 スピードマスター問題集」のアプリと同じですので、[ こちらの記事 ] の画像と動画を参考にして下さい。

「OpenStackによる構築と活用事例」コースを開催致しました

公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会様向けに「OpenStackによる構築と活用事例」コースを開催致しました。
加盟企業の技術者の方々が参加されて熱心に受講していらっしゃいました。
最終日にはコースのあと、LPI Japan理事長成井様にご講演を頂きました。

    • 開催期間:2015年11月19日(木)~20日(金) - 2日間 -
    • 開催場所:ポリテクセンター埼玉
    • OpenStackディストリビューション: RDO Liberty版
    • 実機による構築演習:ホストOS: Fedora 22, ゲストOS: CentOS 7
    • コース内容:
      1.仮想化技術概要、2.クラウド概要、3.OpenStack概要と導入、4.セキュリティ管理と構築、5.ネットワークの管理と構築、6.インスタンス(仮想マシン)の管理と構築、7.オブジェクトストレージの管理と構築、8.OpenStackのインフラ構築の指針、9.Webサービスのインフラ構築、10.導入・活用事例の紹介
    • LPI Japan 理事長成井様ご講演:「クラウドが創りだす新たなビジネスモデル」


今後も本コースを開催予定です。次回開催日が決まりましたらまたお知らせ致します。
またLPIのOpenStack試験であるOPCELに対応した「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応 -」を来年2月末に発売し、このテキストを使用したトレーニングコースの開催も予定しています。発売、開催となりましたらまたこのページにてお知らせ致しますので、ぜひご利用をご検討下さい。



IT系資格を取得、活用するための「資格Zine」がオープン

2015年11月16日(月)、翔泳社が新しいWebサイト「資格Zine」をオープンしました。

資格Zine(しかくジン)は、試験に合格したい・仕事に活かしたいエンジニアのためのIT系資格メディアで、IT系資格の活用方法や取得のための学習方法、最新情報が提供されます。

    編集長コラム:
    「学ぶことが爆発的に増えるクラウド時代こそ資格が便利〜なぜ今、資格Zineを立ち上げたのか」

 
現在、以下の資格の記事が掲載されています。

    オラクル認定Javaプログラマ、LPIC、情報処理技術者試験、オラクルマスター、マイクロソフトMCP、シスコCCNA/CCNP

 
弊社の講師が書いた記事も掲載されています。
 (下の画像をクリックすると記事にジャンプします)

 
ぜひご覧になって頂き、資格取得や資格活用にお役立て下さい。

「Javaプログラマ Bronze SE 7/8」 と「LPICレベル1スピードマスター問題集Version4.0対応」が発売

2015年10月10日に弊社講師が執筆した以下の書籍が翔泳社より発売されました。

    • オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE 7/8

 
また2015年11月6日に弊社講師が執筆した以下の書籍が翔泳社より発売されました。

    • Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version4.0対応






 Photo
 (画像クリックで拡大)




 Photo
 (画像クリックで拡大)

株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA)様から弊社が研修会社として紹介されました!!

2015年8月20日、https://seleck.cc にてDeNAの採用チームの方から研修担当の会社として弊社が紹介されました。
過分の評価をして頂いたことに担当講師の市来を始めとして心より感謝申し上げるとともに、ご期待にお応えすべくより一層の精進をしなければという思いを新たに致しました。

[ 下記タイトルをクリックするとリンク先の記事ページにジャンプします ]


「Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.0対応」の全問題がスマホアプリになりました!

弊社講師が執筆し翔泳社から出版された「Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.0対応」に掲載の全問題がAndroidとiOSのアプリケーションになりました。

 
iOSアプリケーションは iTunesのApple Storeからダウンロードできます。
AndroidアプリケーションはGoogle Playストアからダウンロードできます。

アプリケーションは無料でダウンロードでき、その中で無料問題をお試し頂くことができます。
また、アプリの中から有料の章問題、模擬試験問題の購入、あるいは一括購入ができます。

以下の画面はGoogle Playストアからダウンロードして無料問題を試す例です。

1) "lpic2 ver4.0問題集"で検索 2) [インストール]ボタンを押す 3) [問題を追加]ボタンを押す 4) まずは無料問題を試す

*Flashサンプル動画は→こちら、HTML5サンプル動画(スマートフォン用)は→こちら

気に入って頂けたら、章問題、模擬試験問題を購入、あるいは一括購入してご利用下さい。(¥720~¥2,500/アイテム)

Pages