「LinuC2を攻略しよう! 」イベントを開催致します。

9月21日に刊行した『LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応』を記念して、10月22日(金)夜8時より「LinuC2を攻略しよう! 」イベント (翔泳社主催) をオンラインで開催致します。
    https://sebook.connpass.com/event/226298/

登録無料でどなたでも参加できますので、LinuCレベル2試験の受験をご予定の方やご興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。お待ちしております。

※ 当日、時間内のQ&Aで回答しきれなかった質問に対する回答一覧は、以下のページに掲載予定です。
    http://kwd-corp.com/?q=node/110

「Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応」を発売開始

弊社講師が執筆した「Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応」が、9月21日(火)から発売されます。







Photo


標準テキスト CentOS 8 構築・運用・管理パーフェクトガイド [CentOS Stream対応] を発売開始

弊社講師が執筆した「標準テキスト CentOS 8 構築・運用・管理パーフェクトガイド [CentOS Stream対応]」が、7月21日(水)から発売されます。

    - SB Creative
    - Amazon
    - Amazon(Kindle版)
     
    著 大竹龍史、山本道子、河原木忠司
    出版 SB Creative (https://www.sbcr.jp/)
    発売日: 2021年07月21日
    ページ数: B5変・1184ページ
    定価:4,950円(本体4,500円+税10%)
    ISBN: 978-4-8156-0256-7







Photo


本書はLinuxの入門者から経験者までを対象に、実務の手引書としての実践的な設定・管理の手順を、また図を多く取り入れて教科書的な使い方もできるように書いてあります。
CentOS 8/Stream 8(リリース方式とリポジトリの他には、両者に大きな違いはありません)をベースとして書いてありますが、CentOS 8/Stream 8固有のインストールの章とパッケージ管理の章、それに各章のパッケージのインストールの部分以外は、ほとんどのディストリビューションでも役立つはずです。
Linuxの歴史やソフトウェアライセンス、CentOSからCentOS Streamに至るまでの経緯、インストール、Linuxの基本操作、システム管理、ネットワーク管理、主要なサーバの管理、サーバ管理ツール、仮想化ソフトウェア、セキュリティソフトウェアなど、幅広い内容をカバーしています。その結果、ページ数は約1200ページ弱、本の厚さは約4.5cmとなっています。
CentOS 8/Stream 8で導入された新しいソフトウェアとして、Xwayland、Ansible、Podman、FreeIPA、389 Directory Server、nftables/nftコマンドの利用方法を解説しています。
また、CentOS 8/Stream 8のリポジトリには含まれていないソフトウェアとして、OpenLDAP、Kubernetesのインストールと設定方法を解説しています。
皆様のお役に立つことができれば幸いです。

Linux教科書「LPICレベル1 スピードマスター問題集」「LinuCレベル1 スピードマスター問題集」発売中

弊社講師が執筆したLinux書籍を発売中です。

    • Linux教科書 LinuC レベル1 スピードマスター問題集 Version10.0対応
      ※「LinuCレベル1 Version 10.0」試験に対応しています。
    • Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応
      ※「LPIC-1 Version 5.0」試験に対応しています。







Photo







Photo

Javaプログラマ「Bronze SE」「Silver SE」「Gold SE」発売中

弊社講師が執筆したJava書籍を発売中です。







Photo







Photo







Photo


Kindle版 発売開始!!「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験 Ver.2.0対応」

OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験 Ver.2.0対応」のKindle版を発売致しました!!

------------------------------------------------------
  • Kindle リフロー型
  • 価格:¥6,000-(税別)
  • ご購入は ⇒ こちら(Amazon)

-------------------------------------------------------

特徴:

    リフロー型ですので、文字列検索、目次リンク、Webリンク、挿入図/表のダブルタップによる拡大、といった機能が利用できます。
    (ただし、図の中および表の中の文字列検索はできません)
     
    • 「無料サンプル」版をご確認の上ご購入お願い致します。
    • 5インチ程度のスマートフォンでもご覧になれますが、8インチ以上の端末でご利用頂くことを推奨いたします。
    • openstackコマンドやsqlコマンドなどにより文字ベースで表示される表の列の位置を合わせるため、Kindleのフォントの設定[Aa]で、Publisher Fontを選択して下さい。これで等幅フォントになり、表の各行の列の位置が揃います。

 


本Kindle版は8月24日に発売開始した後、若干のレイアウトの調整やいくつかの誤植を修正して8月28日に再リリース致しました。
8月28日より以前にご購入されたお客様は以下の手順にて最新版を入手されるようお願い致します。
  • Kindleの[その他]のメニューから[本の更新]を選択する。
  • 「OpenStack構築運用トレーニングテキスト」の表紙画像が表示されていたら[開く]を選択する。 ⇒これで最新版が入手できます。
  • 本の表紙画像が表示されていない場合は、[その他]のメニューから[設定]を選択し、[自動更新]のオン・オフを何度か繰り返した後、もう一度、[その他]のメニューから[本の更新]を選択すると、本の表紙画像が表示されるはずです。

「本気で学ぶ Linux実践入門 (サーバ運用のための業務レベル管理術)」が発売されました!

弊社講師が執筆した「本気で学ぶ Linux実践入門 (サーバ運用のための業務レベル管理術)」(SBクリエイティブ)が5月30日に発売されました。

SBクリエイティブのサイトで試読できます
   ⇒ [電子版を試読]





Photo
 (画像クリックで拡大)

OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験 Ver.2.0対応」を発売致します!

 
「OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験 Ver.2.0対応」を発売致します。




 (画像クリックで拡大)
    [書籍紹介 (目次,コース概要)]
  • テキストサイズ:B5版
  • テキスト価格:¥9,000-(税別)

 
本書は2018年10月から開始されたOPCEL認定試験Ver.2.0に対応したトレーニングテキストです。
Ver.2.0ではVer.1.0と共通の内容に加えて近年のクラウドの技術動向が反映され、OpenStackのKilloリリース以降、Queensリリースまでに導入された新しい機能に関する内容が出題されます。
本書ではこのような出題傾向に沿った内容と、図を多用した分かりやすい解説により体系的にOpenStackを理解・学習できます。

講師による、標準で4日間のトレーニングコースでの使用を想定した内容ですが、個人ユーザの方が独習することもできるように解説してあります。
RDO Queens版をインストール済みの演習用のDVDが2枚付属しています。
 
※ 本書はOPCEL認定試験のサイトopcel.orgにて学習教材として紹介されています。

内容:

OPCEL認定試験Ver.2.0の試験範囲をカバーし、アーキテクチャ、インストール方法、OpenStackを構成するサービスである、認証、イメージ、ストレージ、ネットワーキング、コンピューティングなどの各機能と設定方法を解説します。
解説の中には実機を使用し、主要サービスの設定と確認を行う実行例が含まれています。
標準で4日間のトレーニングを想定したテキストです。

構成:

[第1部]アーキテクチャとデプロイメント

    1章:クラウドコンピューティングの概念
    2章:アーキテクチャと設計
    3章:インストレーションとデプロイメント
    4章:クライアントアクセス(CUI/GUI)

 
[第2部]コアサービス

    1章:アイデンティティサービス(Keystone)
    2章:ネットワーキングサービス(Neutron)
    3章:イメージサービス(Glance)
    4章:コンピュートサービス(Nova)
    5章:ブロックストレージ(Cinder)
    6章:オブジェクトストレージ(Swift)

 
[第3部]オプショナルサービス

    1章:ダッシュボード(Horizon)
    2章:テレメトリ(Ceilometer)
    3章:オーケストレーション(Heat)
    4章:ベアメタルプロビジョニング(Ironic)
    5章:その他のオプショナルコンポーネント

 



「【EXAMPRESS いつでもネット模試】LPIC/LinuC レベル2(201/202)ver4.5」がリリースされました!


【EXAMPRESS いつでもネット模試】LPIC/LinuC レベル1(101/102)ver4.0に続いて、、、

Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応」に掲載の模擬試験も、
【EXAMPRESS いつでもネット模試】LPIC/LinuC レベル2(201/202)ver4.5
としてリリースされました!


LinuCレベル2は、「ネットワークを含むLinuxシステムの構築・運用・管理の専門家」を証明するための資格試験として実施されており、
LPIC-2 は、「小〜中規模のネットワークを管理する候補者の能力」を証明するための資格試験として実施されています。

LPIC/LinuCレベル2はレベル1よりも難易度が上がります。
試験に合格するにはより高度なLinuxに関する知識が必要となってきます。

そこで!
新しくリリースされた【EXAMPRESS いつでもネット模試】LPIC/LinuC レベル2(201/202)ver4.5を是非ご活用ください!

いつでもどこでもネット上で模擬試験を受けられる「いつでもネット模試」を活用することで、休憩時間に自分の実力を試したり、試験直前の最終確認を簡単に行うことができます!

さらに、各問題に詳しい解説があるため解けなかった問題の知識をしっかりと身につけることができます!

LPIC/LinuC レベル2の取得のために、是非ご利用下さい!

詳しくは以下URLをご覧ください。
https://www.seshop.com/campaign/netmoshi

「Java基礎 -ドリル演習-」を販売開始致します!!


「Java基礎 -ドリル演習-」を発売致します!!



 (画像クリックで拡大)
    Java基礎 -ドリル演習-

  • テキストサイズ:A4版
  • テキスト価格:¥7,500-(税別)
  • ページ数:348ページ

    弊社のトレーニングで利用しているJavaのトレーニングテキストを皆様のご要望により販売を開始させて頂きました!
    こちらのテキストは、演習用DVDが1枚付属しており、実際に手を動かしながら学習することが可能です。基礎から応用までの課題を着実にこなすことで、初心者の方でもJavaの特徴やプログラム方法について1つ1つ確実に理解することのできる構成となっております。
    また、JavaBronze書籍の構成に合わせた演習用テキストとなっておりますので、併せてご利用頂くことでより理解が深まるようになっております。
    「オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE 7/8」:
    https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798142715


    購入お申し込みは → こちらへ

〜「Java基礎 -ドリル演習-」の目次概要〜

<Unit 1>
・Javaプログラムのコンパイルと実行
・リテラルと変数
・配列
・多次元配列
・Unit-1総合演習(1Unit_brushup)

<Unit 2>
・演算子
・条件文
・繰り返し文
・Unit-2総合演習(2Unit_brushup)

<Unit 3>
・クラス/メソッド
・クラス基本(1)
・クラス基本(2)
・Unit-3総合演習(3Unit_brushup)

<Unit 4>
・継承
・抽象クラス
・インターフェース
・型変換
・Unit-4総合演習(4Unit_brushup)

<Unit 5>
・パッケージ宣言とインポート
・クラスライブラリ
・コレクション
・Unit-5総合演習(5Unit_brushup)

<Java基礎 総合演習>
・アプリケーション概要
・文房具在庫管理アプリケーションの概要
・課題の概要
・画面イメージ
・実習課題1〜6

<付録>
・多次元配列
・クラスライブラリ
・Collections Framework
・Eclipse 概要

詳しい目次は以下をご覧ください。
(画像クリックで拡大)

     

Pages